お見合いを成功させるために・・・最終回


人気ブログランキングへ

久留米・佐賀の結婚相談所 エンジェルロード久留米サロン 婚縁隊 隊長 冨永です。

さて、前回の続きで「お見合いを成功させるために」シリーズの最終回。話し上手になるためのテクニックについてお話したいと思います。前回のブログでは基本的な以下の3つについてお話しました。
①笑顔で話す
②声のトーンとスピードを考えて話す
③会話上手は聞き上手
今日は最後に「相槌を入れる」「体験談を話す」「沈黙を恐れない」「過去に遡って質問する」「ミラーリング」などのテクニックについてお話しましょう。
④相槌を入れる
これは会話があまり得意じゃない方は、特に取り入れた方がいいかもしれませんね。相手に気持ちよくしゃべってもらえれば、あまり話せなくても好印象を与えます。話を熱心に聞いてくれたら嬉しいもんです。「はひふへほ」の法則だけにこだわらず、「うん、うん」「よーく、わかります!」「本当ですか?!すごいですねえ。それからどうなったんです?」と相手の次の会話を引き出すようにしてみましょう。
⑤体験談を話すa0002_007009_m
自分からお話するときは、一般論よりも自分の体験談や、物語を話した方が、お相手から共感してもらえやすくなるでしょう。体験談や自分だけのストーリーなら創作する必要はありません。
②で述べた声のトーンとスピードに気をつけながら、お相手の心に印象を残すように工夫してみましょう。

⑥沈黙を恐れない
沈黙しても決して慌ててはいけません。慌てた顔はお相手に不安を与えてしまいます。無口はなんとかなりますが、表情の失敗はなかなか取り返しがつきません。堂々と「沈黙しても気にならない」という態度を取ればいいのです。もし沈黙が起きても、そこは深呼吸をするつもりで、逆にゆっくりと話すようにしてみましょう。次の話題が見つからなければ、直前の話題をもう少し広げてみましょう。
⑦過去に遡って質問する
話の広げ方には“時間”を活用すればいいでしょう。たとえば趣味の話が出たら、「いつから始められのですか?」「何かきっかけがあって始められたのですか?」などと過去に焦点を当てて質問をするのです。話題がぐんと広がりますし、次の話題も見つかりやすくなります。
⑧ミラーリング
お相手の仕草を真似ることをミラーリングといいます。お相手がコーヒーを飲んだら、自分も飲む。相手が腕を組んだら、自分も腕を組んだり、同じ位置に手を置いてみる。相手が同じ動きをすることは「自分と同じ」という安心感の表れです。ある程度お相手の真似を行ったら、一度中止してみて下さい。今度は自分から違う動きを試してみましょう。そこでお相手が自分の真似を無意識のうちにしてくれていたら、それは信頼関係が築けていると考えてもいいでしょう。※一部NAVERから引用

 

いかがでしたか?今回は、会話上手になるための8つのテクニックについてお話しました。これはあくまでもテクニックですから、基本的な挨拶や笑顔がきちんと出来ていての話です。これであなたもお見合いが10倍楽しくなること間違いなし!(笑)


人気ブログランキングへ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
結婚につながる確かな出会い 婚活するなら!
久留米・佐賀・熊本・福岡の結婚相談所 Angel Road
https://angelroad.info/
住所:福岡県久留米市西町1156-19-401
TEL:090-8408-3700
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このBLOG記事を書いた人

冨永 浩
冨永 浩エンジェルロード久留米 婚活士
あなたが結婚に求めているものは何ですか。
エンジェル・ロードはお客様との丁寧な対話で、結婚について本音で語り合い、結婚というゴールを最短で目指します。

結婚のプロがサポートいたします!

「エンジェルロード」は縁結びのスポットとして有名な『小豆島のエンジェルロード』にちなんで、お見合いのセッティングや福岡県内各地で開催される婚活パーティー・セミナーのご案内はもちろん、交際からご成婚に結びつくまでの道のりもしっかりとサポート致します。
敬愛する坂本龍馬が現代にいたならこういうでしょう。「なぁんも心配いらんきに。まずは会うてみるがぜよ」
私たちエンジェルロードは、あなたのおせっかいだけど温かい龍馬でありたいと思います。まずはお話だけ。
気軽に楽しい婚活システムをお聞きにお越し下さい。